雲仙普賢岳噴火 土石流被災家屋保存公園 土石流に倒された電柱 4K写真 Vol.7 道の駅みずなし本陣ふかえ

土石流災害の記憶を、後世に伝える「土石流被災家屋保存公園」(長崎県島原半島)の写真(4K)です。

土石流に倒された電柱

平成4年8月8日~14日に、島原半島を襲った雲仙普賢岳噴火に伴う土石流災害で倒された電柱。
電線も、切れて垂れ下がっています。奥には半分以上埋没した電柱も。

※土石流被災家屋保存公園で保存されている被災家屋は、避難勧告を受けて住民の方々が避難されていたので人的被害は無かったそうです。

長崎県島原半島には、他にも「がまだすドーム」など、災害やジオパークをテーマとした観光施設があります。

写真撮影:(株)情報開発研究所
↓クリックで画像を拡大できます。

雲仙普賢岳噴火 土石流被災家屋保存公園 土石流になぎ倒された電柱
4K写真 Vol.7

がまだすドーム 雲仙岳災害記念館 空撮 長崎県 島原 Gamadasu dome (Unzen disaster memorial hall) Nagasaki Shimabara


雲仙普賢岳噴火 土石流被災家屋保存公園 概要

住 所 〒859-1504 長崎県南島原市深江町丁6077番地(道の駅みずなし本陣ふかえ横)
電話番号 0957-72-7222 (みずなし本陣)
料 金 無料
営業時間 9:00~17:00
定休日 年中無休
ホームページ 『土石流被災家屋保存公園』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス 島原外港から車で10分
テント内保存家屋は9:00~17:00の開館
引用:長崎旅ネット 土石流被災家屋保存公園

雲仙普賢岳噴火 土石流被災家屋保存公園 地図


長崎県南島原市深江町




関連記事

広告

広告

アーカイブ

ページ上部へ戻る