人気と由緒ある荘厳な神社がおすすめ?鹿児島の初詣スポット

いよいよ、2018年。
新年をむかえるにあたって、気持ちをあらため、良い年にしたいと思いますよね?

運を開き、いろんな良いことが起きるように祈り、決意を新たにできる神社は、どこがいいでしょうか。

鹿児島県には、由緒ある荘厳な神社があります。

霧島神宮

南九州最大の神宮である霧島神宮。
格調高い朱塗りの社殿には、アマテラスオオミカミの孫、ニニギノミコトが祀られています。
九州有数のパワースポットで、おごそかな大自然に抱かれた清々しい雰囲気が漂う。
〒899-4201 鹿児島県霧島市霧島田口2608−5

大隅国一之宮 鹿児島神宮

現在の鹿児島県東部や種子島・屋久島を含む大隅国(おおすみのくに)一之宮。
山幸彦を祀っています。
口コミでも、広い駐車場が便利、樹齢800年の御神木がとても立派等、荘厳な雰囲気に触れることができます。

〒899-5116 鹿児島県霧島市隼人町内2496−1

紫尾神社

紫尾(しび)神社は、神社の下から温泉が湧き出し、硫黄の香りが漂う「神の湯」があります。温泉の泉質が、とても良好。
神の湯が出る神社なんて、めずらしくて貴重ですね。

〒895-2103 鹿児島県薩摩郡さつま町紫尾2164


関連記事

広告

広告

アーカイブ

ページ上部へ戻る