大分の初詣なら、ここで間違いなし?人気の初詣スポットや神社。

2017年は、どんな年でしたか。
今年が良い年だった方も、悪い年だった方も、来年は良い年にしたいですよね?

そして、年末年始のお正月休みが有意義に過ごせるように、大分の人気初詣スポットに行きたいところですね。

豊後国一之宮 西寒田神社

藤の名所としても知られ、かつては現在の大分県中心部や南西部等の大半をしめる豊後国の一之宮(最も社格の高い神社)である西寒田神社。西寒田とは、ささむたと読みます

〒870-1123 大分県大分市寒田1644

扇森稲荷神社

九州三大稲荷、商売繁盛の神としても有名。こうとうさまとして呼ばれ、多数の古墳があることから、古神道の時代から信仰があったことが伝えられています。

ご利益は、商売繁盛、会社繁盛、五穀豊穣、漁業繁盛、家内安全、縁結祈願、子宝祈願、安産祈願、交通安全、車清め祓、海上安全、学業成就、入試合格、病災退除、病気平癒です。

扇森稲荷神社公式サイト

〒878-0025 大分県竹田市拝田原811

宇佐神宮

全国に四万社ある八幡様の総本宮。参拝方法は、二礼・四拍手・一礼で、日本全国で出雲大社と宇佐神宮に限られるめずらしいもの。

〒872-0102 大分県宇佐市南宇佐2859

国宝 臼杵摩崖仏

彫刻として、九州初の国宝に認定された臼杵摩崖仏。
元々は、首が落下したままの姿であった。そして、復元後に、首がつながるということで、 就職や良縁等のご利益があると言われるようになっています。

〒875-0064 大分県臼杵市深田



関連記事

広告

広告

アーカイブ

ページ上部へ戻る